English     サイトマップ

カミングアウト

そもそもカミングアウトとは?

日常的に秘密を打ち明ける という意味で最近は使われています。
カムアや、カムアウトとも呼ばれることもあります。
これは アメリカ で生まれた言葉で、ゲイであることを隠している人の事を
クローゼットと呼んでいて、 そのクローゼットにしまい込んだ自分を外に出す
という意味で生まれた言葉であるものだそうです。
アメリカでの使い方は、自分がゲイであることをオープンにして生きると
いう意味合いだそうですが、日本では少し意味が違うようです。
日本では、 特定の相手に性的指向などを打ち明けるとき に使われているそうです。



カミングアウトはしなくてもいい!

カミングアウトをするか、しないかを決めるのはLGBTの人自身です!
カミングアウトは、周囲から理解や支援を得るために重要ですが、必ずと言えるくらい当事者の方がぶつかる壁と言われています。
カミングアウトをするにはとても勇気のいることです。
しかし、閉じこもっている人も閉じこもる勇気があるとは思いませんか?

NHKによるLGBT当事者アンケート調査によると、 カミングアウトした人が10人未満の人が4割以上 もいます。
また、過半数が家族や職場の同僚などの身近な人にカミングアウトができていないそうです。
それにより健康にも影響が出ることがあります。 当事者の方がカミングアウトについて悩んだり苦しまないためには 周囲の環境が重要 となります。

ある日、とあるSNS上でカミングアウトをめぐってこのようなことが起こりました…


実は私、 レズビアンなんだよね

あ、そうなんだー

A子ってレズらしいよ!!

え?!マジで?キモ!!

こうならないために、カミングアウトされた人はどうすればよかったのでしょうか?

                                                   

BACK TOP NEXT
           前は:なぜ人は差別するのか?           次は:アウティングとは?

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
LGBT~個性を尊重しあえる社会~は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

全国中学高校Webコンテスト 
このサイトは第19回全国中学高校WEBコンテストに参加しています。